小川かつみ氏の応援をお願い致します。まずは家族・友人もお誘いのうえ、後援会にご登録願います。

 

国民の健康長寿と理学療法士の職域を活かす政治が必要です


 静岡県理学療法士連盟は、日本及び静岡県理学療法士会の目的達成に必要な活動を支援し、国民の健康と福祉の向上に寄与することを目的として働いている、理学療法士を主としたリハビリテーション政治団体です。

 

 私たちが目指すのは、健康長寿で多くの国民が社会に役立てる社会を築くことです。そのためには国民及び政府に対し理学療法の専門性を理解していただき、理学療法士教育の水準を高め、国民はもちろんのこと、理学療法士の安全保障(職域の防衛と拡大)の体制づくりが必要です。

 

 公益社団法人である日本理学療法士協会及び静岡県理学療法士会においては、特定の政党支援や選挙運動には制限があり、私たち静岡県理学療法士連盟が理学療法士政策を推進支援させていただきます。ひとりでも多くの理学療法士の参加が、理学療法士連盟の力となります。

 

 静岡県理学療法士連盟の活動を支えるのは理学療法士の皆様の理解と協力です。会員一人ひとりの行動が、目的達成の原動力、ひとりでも多くの理学療法士の参加を期待します。

 

 理学療法士であれば、公務員でも、管理職でも、その身分、資格に関係なく静岡県理学療法士連盟の会員になれます。

 

 静岡県理学療法士連盟にご理解とご協力をお願い申し上げます。

いつまでも理学療法士として活躍できる社会を築きたい


 理学療法士が家庭を築き、自己研鑽をしながら安心して生活ができる社会。女性や障害者、持病があっても自信を持って働ける社会。努力している方が報われる社会。このあたりまえの社会が弱者にとってはまだまだ厳しい現実があるのも事実です。

 私たちは皆様の声を政府に届けるお仕事を致します。皆様の力をお貸し願います。

理学療法士の社会的地位と身分を保障したい


 理学療法士の給与水準は他の医療専門職と比較すると、決して高いとはいえません。毎年1万人ずつ増え続ける理学療法士は、今後理学療法士として働くことができるのでしょうか。理学療法士の資格を有していなくても、リハビリテーションを名乗って類似行為はできてしまいます。私たち理学療法士の職域は自分たちで守る必要があります。

 

引用:財政制度分科会(平成291025日開催)資料一覧

 

http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia291025.html

 

静岡県理学療法士連盟

〒420-0853

静岡県静岡市葵区追手町10番203号 新中町ビル2階

TEL:054-275-2985

FAX:054-275-2977

mail:shizuriren@gmail.com